2016年05月31日

Jota+用アプリを公開しました

以前に公開した指定範囲の文字数をポップアップで表示するキャラカウンターに続き、Aquamarine Networks.様の高機能テキストエディタJota+専用のマッシュルームアプリとしてMarkdown記法で入力したテキストをWebブラウザでプレビューするMdPreview及びJota+上に文字列として入力した四則演算の式の結果を返すインラインカルクを公開しました。
また、キャラカウンターもアップデートし、400字詰め原稿用紙ページ数換算機能を追加しました。

MdPreviewは覚えやすく簡単な構文でHTMLを書くためのMarkdownで書かれたテキストをJota+上からすぐにプレビューするためのアプリです。
これがあれば別途Markdownエディタを用意する必要がありません。
高機能で使いやすいJota+で書くことができます。
HTMLに変換したソースをJota+に戻すこともできますので、簡易HTMLジェネレーター的にもお使いいただけます。

preview_mdp.png

インラインカルクはテキストエディタ上で四則演算ができる簡易電卓です。
文字列として入力した数式を選択してインラインカルクを呼び出すと、その結果が式の後に追加されます。

before_ic.png
result_ic.png

これはPC用テキストエディタemacsにあるEvaluate and Printの機能を模したものですが、Jota+使用中にちょっと計算が必要になった時にいちいち電卓アプリを起動しなくて済むので効率的に作業が進むと思います。

なお、今回のアプリを含め従来はJota+以外でも使用可能であると記載していたキャラカウンターもJota+専用とさせていただこうと思います。
キャラカウンターの「共有」からの呼び出し機能は削除していないので他のアプリでも使用できる場合はあるかも知れませんが、サポート外とさせていただきます。
MdPreviewはJota+がインストールされている端末でないと完全に使用できません。
インラインカルクも選択範囲をマッシュルームアプリに送信できる機能がないと動作しないため、これも対応するアプリが少ないと思われるのでJota+専用とお考え下さい。

今回公開のアプリについて、詳しくはアプリのページをご覧ください。

posted by KYFactory at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Androidアプリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175508558

この記事へのトラックバック